読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は誰かの知識によってできている

自分の知識は誰かの知識や情報の集積体に過ぎず、そこに個はあるのだろうか?っという体でダラダラ書く

原発について

blogos.com原発について再稼働がなされているが、3・11以降反原発派の勢いは増すばかりである。

かの小泉純一郎元総理も反原発派に鞍替えした。

あのおっさんの場合別の思惑があるようにみえるが…

私は原発の再稼働に賛成している。

理由は単純に国内にてエネルギーを生産することのできる唯一のものだからだ。

火力発電は海外から石油やLNGを輸入する必要がある。

その金額は莫大であり、わが国が資源がない以上せっかく得た資金を流出させることはないと思う。

その一点は何事にも変えることができないものだ。

原発の安全性を問うのであるならば自動車の安全性の方がよっぽど問題である。

原発で亡くなった方よりも自動車事故で亡くなった人の方がはるかに多いし、環境についても同様である。

地球温暖化の原因は自動車が多すぎることであり、原発は削減する大きな手段の一つである。

社会は時として知識が多く必要とし、簡単に理解しえない問題についてただ反対する。

しかし日本にとって原発の生産性についてもっと考えてもいいと思う。

ただ東電のような半国営企業については新しい風をいれて業界全体の活性化を促進する必要はある。

東電の失敗が原発を悪と同一視する風潮がたしかにあるのだから。