読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は誰かの知識によってできている

自分の知識は誰かの知識や情報の集積体に過ぎず、そこに個はあるのだろうか?っという体でダラダラ書く

一年ぶり

一年ぶりに復活しました。
過去に何度もおなじような状態が続いていた。
しかし今回戻ってきたのは下記記事を読んでこのブログの存在を思い出したからだ。

また飽きるまで続けていきます。
この一年で変化したことは沢山ある。
まず携帯をガラケーからスマホへ変えたことです。
このことによって一日のネット利用時間は増大した。
とはいえほとんどネットニュースしか見ていない状態であり、仕事柄待たされる時間も多くあるためスマホで本を気軽に読めるのも大きい変化だ。
購入当初、課金ゲーの一つであるモンストを支店長に勧められ一時期はまった。
手軽に簡単に、かつ何時でも出来ることは中毒性を増す要素として大きいと感じた。

スマホを買う原因となったことの一つとして転勤が挙げられる。
去年の10月に静岡から横浜へ転勤した。
横浜と一口に言っても広いことに驚かされるが、いるのは中心地の一つの中区である。
神奈川県出身ではあるが厚木市に住んでいると横浜市の大きさを意識する機会は少ない。
横浜と聞くと山下公園やみなとみらい周辺を思い浮かべるがそこだけではまいという当然のことであることをおもったのだ。
しかし外国人の数が相当多い。
中華街が近いこともあるが夜になると中国人ばかりとなる。
デリヘル壌ばかりが徘徊しており都会の空気に嫌気がさす一場面でもある。


転勤早々人生初である交通事故と入院、足首骨折、手術という目まぐるしい生活をしている。
今年の9月にはボルトを抜くということで戦々恐々としている。

横浜に来てから生活も変化した。
支店が若く仕事に雑事が多く発生し仕事以前に疲れることが多いのだ。
仕事仲間も変化したため一から関係を構築し、業者も仕事の度に変化しているため苦労が絶えない。
とはいえ業者は仕事ができいい人に巡り合っているためトラブルが少ないことは利点ではある。

また会社近くに飲み屋が多くあるため、飲みの回数が週に一、二回あることだ。
仲間内や元請、上司などたまらない。
おかげで酒量増大とともに酒に対する耐性もできた。
付き合い程度はこなせるようになってしまった。

そんなことがあったためゲームをする時間と気力がなくなり、とうとう封印してしまった。xboxに良い新作が出なくなったことも大きい
ゲーム業界もハード系では衰退期を迎えているように思う。
単に年をとって興味が湧かなくなっただけなんだと思うけど…

車での外出も減った。
原因は車庫から出すのに車両用エレベータを使う必要があるのと、保土ヶ谷の混雑ぶりである。
週末必ずと言っていいほど混んでいるため渋滞に巻き込まれて実家に帰るのを諦めたこともあった。
とにかく都会では車が重荷になることがわかったが何分愛着があるため手放せずにいる。
将来結婚ということになった時とかに必要になるかもとかいろいろ思ってしまうと萎縮してしまう。

まぁそんなこんなでこの生活も続けていきます。